The 8th Asian Youth Forum
Picture

アジア・ユース・フォーラムとは何でしょうか。


●アジア・ユース・フォーラム(AYF)とは学術的なセミナー、文化交流のワークショップ、交流イベント、個人間の交流を目的にアジア各地から大学生の年齢の若者を集めて開催する国際的な若者のイベントです。

●AYFの目的は国際言語としての英語を通じて国際的な相互理解、異文化間のコミュニケーション、リーダーシップ能力を高めることです。

●過去のAYFのイベントは以下各地で開催されてきました。

 1999年 韓国、2001年 日本、2002年 台湾、2004年 ロシア、2007年 タイ

 2008年 日本、2009年 フィリピン

 2010年のAYFの大会は10月に韓国のソウルで開催される予定です。 


誰がAYFに参加できるのでしょうか。

●各地のAYFは5日から7日の日程で、10から15のアジア各国から80から100人の学生を連れてきます。

●AYFの参加者はアジアに関心を持っている18歳から25歳のアジアの大学生で十分な英語能力を有している必要があります。

●AYFはPAC委員会と受け入れ国のELTの協力のもとAYF組織委員会によって開催されます。

●基本的な仕組みではPAC会議に出席するアジア各国のEFL教師が各々の国から学生を引率してくることになります。通常私どもはアジアのELT組織からの「AYF代表派遣団」の派遣を要請します。そのようなELT組織としては日本のJALT、韓国のKoTESOL、タイのTESOL、ロシアのFEELTAなどがあります。

●アジアの学生は個人でも私どものウェブサイトで申し込みをし、AYF委員会の選考を受けることができます。 


PAC諸国からのAYF代表団について

●私どもはアジアのPAC諸国からのAYF学生代表を受け入れることに常に熱心です。

●私どもは各国のEFL組織からのサポートと資金援助を希望しています。

●もしあなたの国のELT組織がAYFに参加する学生チームをまとめる手助けができるようであればお知らせください。これにはAYFの学生の募集や資金調達、組織化などの作業が必要になります。 


AYF組織委員会とは何でしょうか

それぞれのAYFのイベントは以下から成り立つチームによって組織されます。

●PACからの任命されたオフィサーと協働するAYFのアドバイザー(アジアに拠点を置くEFLの大学教員)

●AYFの学生リーダーたち(前回のAYFイベントで選出されます。)

●AYFイベント開催国のチーム(開催国のELT団体によって組織されます。) 


AYFの費用とはいくらぐらいでしょうか

AYFの学生は以下2種類の費用を負担しなくてはなりません。

1.AYFイベント開催国までの往復交通費

2.参加費用200ドル。これは1週間の宿泊費、食事、プログラム参加費を含みます。

学生はこれらの費用を自分で支払うか、あるいは各国のEFL団体が補助金を支給することもあります。 


AYFについてより詳しい情報を得るにはどうしたらよいでしょうか。

以下の情報源をチェックしてみてください。

●AYF 2009パワーポイント:www.slideshare.net/KipCates/asian-youth-forum-ayf-2009

●AYF 2009ウェブサイト:http://ayf7philippines.weebly.com/

●AYF 2008 ウェブサイト:http://ayf6.weebly.com/

●AYFメインウェブサイト:www.asianyouthforum.org

●過去のAYFイベントについてのレポート:

                      www.asianyouthforum.org/index.php?i=docandarchives

●AYF 2007(バンコク)のユーチューブビデオ:

                      www.youtube.com/watch?v=VP_FEyrSsIo

●イーメールアドレス:ayfkorea@yahoo.com

●カンファレンス・ウェブサイト:http://ayf8korea.weebly.com